手紙にこだわる理由

手紙って最近書く人が減った、て話をよく聞くけど

決して多くはないけど私は手紙を書いてるんですよね。

で、いつからそうやって書くようになったかなぁて思ったら

これを書いてたら思い出した↓

adan24-paradise.hatenablog.com

 

その日は友人に突然呼び出されて

何事かと思って向かったら 知らない人が居て

「これをどうしても渡したくて!!」

ズイッと渡されたのは一枚の紙。

中を確認してみたら……これ、ファンレター?

しかもご丁寧にイラストまで描いてくれてるし(当時の私より断然うまい)

なんでも当時の連載していた「妖狐の約束は月の光と共に」を読んで

登場人物にどハマって、勢い余って書いたらしい。

で、共通の友人を介して作者(自分)に渡すに至ったらしい。

今でもちゃんと取ってあるよ(大切に保管してます♪)

 

初めて貰った、てか書き始めて2年目(高2)で貰うとは思わなくて

拙いものでも伝わるものはあるんだなともの凄く感動したんだ。

手書きのパワーの凄まじさを体験したんだ。

 

それからかな

時と場合によるけど手紙(一筆箋とか)やイラストなんかを

手書きで書いたものを送ったりしてる。

すごいことなんか書いてないけど

口下手な私なんかより文字の方が伝わってるような気がする。

これからも書いていければと思う。