椏彈は白桜と和解します その5

もう最後かも。

f:id:adan24:20180320185527j:plain

もっと辛いものを思い出すのかとおもったけど

書いてみたらなんでもなかった。

やり残したこととか勉強できるふりして自滅したり

なんかもっとドロドロしたものが出てくるのかと思ってたら

なんだか、楽しかった思い出も結構あったな。

どれも楽なものはなかったけど

あほな事して笑ってたり

尊敬する先輩もいて

なんやかんやで創作に没頭する自分がいて。

 

この7,8年という字間でそういった思い出だけ残ったのか

はたまた、何かの出来事でモヤモヤとした思いも一緒に昇華したのか

それとも、私が当時より器がほんの少し大きくなって知らぬ間に昇華したのか

何が本当なことなのか分からない。

ただ言えるのは

 

未消化のままぎりぎりで生きてきた

哀れで出来損ないな本来の自分を隠すために

過去をなかったことにしたらなんとかなりそうだと思った

ちっぽけで他人に嫌われたくないチキンハートを持った白桜

 

そんな魔法を掛けてみて、過去をトラウマなように作り上げて

奥に封印してみたけど結局は見に行く羽目になったアホな椏彈

 

なんかもうコントのノリだよね(笑)

まぁ、白桜にもう出来る自分を演じなくていいよ。とだけ

伝える勇気は持てるようになったのかもね。

 

▼前回の記事

adan24-paradise.hatenablog.com