植物界の極め人 西畠清順さん

植物好きならよく知る人でより植物の魅力を教えてくれた人。

プラントハンター西畠清順(にしはたせいじゅん)さん

とにかくこの人が好きなんですよ(笑)

実際にお会いしたよぉー。紹介しちゃうよー。

 

▼プラントハンターとは?

プラントハンター(: Plant hunter)とは、主に17世紀から20世紀中期にかけてヨーロッパで活躍した職業で、食料・香料繊維等に利用される有用植物や、観賞用植物新種を求め世界中を探検冒険する人のことで、現在でも存在する。

出典:プラントハンター - Wikipedia

要は、植物専門の冒険家ということです。

日本人プラントハンターとして西畠清順さんは有名人。 

 

▼どんな人?

生花卸問屋「花宇」の五代目。

花に関わる人々やイベントの空間デザインに生花を提供したり

時には海外で日本には上陸していない新たな植物を輸入したり。

発想と行動力がとにかく突出している、いい変態さんの一人(笑)

詳しくはNHKの取材を元にまとめられたこの本を読めば分かります(笑)

取材当時は

西畠清順さんは珍種である「パラボラッチョ」の採取に赴いた時の様子など

活動のほんの一部ですがよくまとめられていて、読みやすいですよ。

あとこの本も読みやすいよ!

プラントハンター 命を懸けて花を追う (徳間文庫カレッジ)

プラントハンター 命を懸けて花を追う (徳間文庫カレッジ)

 

 

▼好きな理由

最初に出会ったのは著書「そらみみ植物園」。

もうマニアックな植物がイラストと共に本いっぱいに詰まってた。

大学生でバイトをしてない私にとっては結構いいお値段だったけど

読んだ瞬間後悔なんて吹き飛んだ(笑)

そらみみ植物園

そらみみ植物園

 

その後、購入した本でもっと西畠さんが好きになった。

*いい本だったので後輩にあげた(笑)

教えてくれたのは、植物でした: 人生を花やかにするヒント

教えてくれたのは、植物でした: 人生を花やかにするヒント

 

植物と常に向き合い続けて西畠さんの人生観そのものが詰まった本。

植物に対する尊敬の念を感じると共に、植物好きが共感できる部分が本当に多い。

私自身も実家の側が山なので植物もとい自然に触れる機会が多く

その影響もあってか大学では環境学専攻で

卒業研究では年間を通して植物の調査をずっとやってました(笑)

植物そのものの生命力と敬意をより持てるように。

西畠さんは自分以上に真摯に向き合っている姿が本を通してもの凄く伝わるから

今でも好きなんです(笑)

 

▼好きな著書

はつみみ植物園

はつみみ植物園

 

そらみみ植物園の続編。

植物とはそもそも何か?植物と文化など植物について分からない人でも楽しめる本。

詳しくはこっち見てね(笑)

 

adan24-paradise.hatenablog.com

教えてくれたのは、植物でした: 人生を花やかにするヒント

教えてくれたのは、植物でした: 人生を花やかにするヒント

 

植物と常に向き合い続けて西畠さんの人生観そのものが詰まった本。

 

西畠清順さんをもっと知りたい!

ていう人はこちらの公式サイトを見てくださいな!

そら植物園 |