不変化魔界(ふへんかまかい)世界観

f:id:adan24:20170611163622j:plain

【世界構成】
第四次天魔大戦から戦後50年、現代では450年前。
各国で大戦の復興と今後の魔界がどのような時代を迎えるのか。
魔界に住む全ての人々、魔王と七王の関係と陰謀。
無統治地域に生きる者たちの行く末は如何に。
そんな混沌とした時代、異世界人で外交官の青年が魔界に偶然降り立つこととなる。


f:id:adan24:20180606231959j:image

【国の構成】
▼魔王直轄領国ジエンド(まおうちょっかつりょうこくジエンド)
魔王自ら統治している国。
第四次天魔大戦により財政難に陥ったが、戦後50年の間に出された政策により豊かな国に復活。現魔王に国民は大変信頼している。
 
▼七王統治国(しちおうとうちこく)
七人の王により統治されている国。
各国の王により政策、文化、階級などが大きく異なる。
 
▼無統治地域(むとうちちいき)
王により統治されていない地域の総称。
・最果テノ森(さいはてのもり):最大地域
・灯火ノ森(ともしびのもり)
・嘆キノ谷(なげきのたに)
・虚無ノ森(きょむのもり)
・憤怒ノ火山(ふんどのかざん)
の5地域が含まれる。
 
 
【階級】
魔王
魔界における絶対的存在であり魔界の頂点。
七王の王位・全国の貴族が有する階級の強制剥奪権、次期魔王候補擁立権を有している。
*現魔王は元の階級は「一般市民」で異例の出世を果たしている。
七王(しちおう)
七王統治国における王国の頂点。
自国の貴族が有する階級の強制剥奪権、魔王候補擁立と投票権を有している。
*自身を魔王候補にすることも可能で、そのまま魔王になった例もある。
特級貴族(とっきゅうきぞく)
魔王および七王の家族や親戚が中心で貴族階級では最上位。
貴族に階級を与える授与権、魔王と七王候補擁立と投票権を有している。七王・魔王候補はこの階級から選出されることが多い。
上流貴族(じょうりゅうきぞく)
特級貴族の遠縁、魔王および七王や特級貴族の元で働く貴族が中心。王国内の領主を担っている貴族もおり、魔王・七王の投票権を有している。
王宮で働く官僚、王直属騎士隊や技術者、上級聖職者、少将以上の軍人も含む。
中流貴族(ちゅうりゅうきぞく)
王直属の者の部下、領主直属の貴族が中心。
国立研究所職員や技術者、少佐以上の軍人、王宮お抱えの商人なども含む。
下流貴族(かりゅうきぞく)
貴族階級では最下位。
違いとしては一般市民より財があること社交界への参加権。大学教授、下級聖職者も含む。
一般市民
商人、町人、農民、労働者など。
国により一般市民の中で階級が存在する場合もある。
奴隷&捕虜
全ての階級のなかで最下位。