登場人物 その2

▼アークバル地区

科学の国「エレク」

 f:id:adan24:20170322184938j:plain

ウェルディー・バーン
職業:科学者、科学者集団「エレクトロ」所長
種族:悪魔
出身地:魔王直轄領王都ベムスデン
魔界よりエレク発展のために招待された科学者。魔界で失われた科学「古代科学」の復活に成功した天才科学者でもある。その技術はエレクの中枢システムや設備、防衛に活用されている。
10年前に弟子を亡くし、弟子が完成させた制御システム「SAIRA」の管理責任者を務めている。弟子の友人であるサルダを気に掛けている。
 
学者の聖地「バーラード大学」
f:id:adan24:20170309110959j:plain
アルギス・フォン・マファーニル
職業:錬金術師/ar&バーラード大学錬金術科教授
出身地:トゥータン
錬金術界の第一人者であり、アダンの錬金術の師匠。
魔界の宗教国家ルベリオ中枢機関所属していた叔父の下で錬金術を学び、叔父が亡くなって以降に故郷のトゥータンにて錬金術を極める。トゥータン所属の国家錬金術師として腕をふるうも脱退し、唐突に旅に出る。道中にてドルゴなど様々な人物に出会い、最終的にバーラード大学に落ち着く。
アダンが卒業する3ヶ月前に怪我により病状が悪化。 「皆が幸せになるようなレシピ開発」を最後まで貫き、知恵の樹の側で静かに亡くなる。遺体は彼が使用していた研究室にて安置されている。
 

f:id:adan24:20170417105042j:plain

エル・クー・オールジー
職業:知恵の樹の守護
種族:亜神
出身地:天界
天界十二神「月の神」に所属する亜神。アダンとは大学生の時からの付き合いで、アルギスと局長とは親睦が深かい。実力は局長と互角であり、闘神として大変有名で過去「破壊神」として恐れられていた。武器は漆黒の巨大な槍。
普段は楽しいこと大好きなお茶目な性格だが、戦闘モードは冷酷無比。ASC本部局に突然現れて局長にちょっかいも出している(笑)アルギスの死を「惜しいやつがまた一人逝ってしまった」と語っている。
 
▼ノーズシュタット地区
ビズレイユ湖

f:id:adan24:20170322185228j:plain

イブ
種族:精霊
カーラの祖父により「瞳石(ひとみせき)」から誕生した精霊。瞳石には加工が施されていることから何かの宝飾品の一部だったと思われるが、イブ本人は宝飾品破壊の影響か記憶が完全に飛んでいる。
舌と手先が器用で狩りや採取もお手の物で、性格はとても穏やか。カーラとカーラの祖父が大好き。
 
カーラ
種族:エルフ
出身地:アルベイユ王国
ノーズシュタット地区に住む数少ないエルフ少女。祖父の研究のお手伝いをしている。イブと祖父が大好きで、ビズレイユ王国の話を祖父からよく聞いている。
 
▼ブンデル地区
ガルダンド王国
キルナ幼稚園

f:id:adan24:20160519105428j:plain

キリト
職業:キルナ幼稚園そら組先生
種族:獣人(オオカミ)
出身地:ガルダンド王国
アダンの従兄で幼稚園の先生をしている。アダンの叔母が運営する幼稚園で問題児集団「そら組」を担当。
元不良で族長を務めていたこともあるからか、そら組園児たちの気持ちも何となく分かるところもあるとか。園児達が仕掛けてくる数々のイタズラを躱しつつ、指導という名の「百回尻たたき」を武器に日々園児と向き合っている。
アダンは妹のように幼い頃から可愛がっている(笑)
 
そら組園児:全員獣人でドンガルダ国出身
・ルウ(うさぎでユユの弟)
・ふうちゃん(インコ)
・ゴロタ(クマ)
・チャチャ(はねっ毛で双子ネコ兄)、ロンロン(ストレートヘアで双子ネコ弟)
・クロ(イヌ)
・きいちゃん(キツネ)
 
ガーデル帝国
ガドナー街区ASC本部保護センター

f:id:adan24:20170919182605j:plain

バル
職業:ASC保護センター室長
種族:大精霊(本体:バルバンブー)
ASC本部地下に建設された「ASC保護センター」室長を務め、保護生物たちと共に野宿生活を送っている。性格はのんびりで生物たちと会話可能。
ガドナー帝国を支える「バルバンブー」の大精霊であり、精霊としてはおそらく最古種。 世界のはじまりを知る「生き証人」でエルを含む守護神たちや局長も頭が上がらない。ガドナー帝国建国に関わり、南都を襲撃した巨竜を大樹の力で抑えたなど強大な力を有していることが伺える。
 
ガドナー街区 喫茶店&道具兼防具屋
f:id:adan24:20180418114801j:image
 
▼カザルダ地区
狭間の森
 
コア
天界十二神序列二位「死の神」&狭間の森守護神
→詳しいプロフィール

f:id:adan24:20180604121724j:plain

ラルグ、レイ、クロ、セレ(左より順番に)

狭間の森に住む住人。同じ家で生活をしている。

ラルグ

魔界アファトゥンベルド出身の悪魔。元魔界軍海軍。戦中に片目を失明、銃剣使い。結界魔法が多少使える。みんなのお父さん的存在。

レイ

異世界出身の人間。故郷は宗教国家で元神父。教会所蔵の「黒の書」より世界の裏歴史を知り、教会より逃走。気づけば狭間の森に迷い込み、ラルグとセレに拾われる。黒魔法+召喚魔法使い。クロは弟、ラルグとセレは兄的存在。

クロ

異世界出身の人間の少年。記憶を全て失い、狭間の森で目覚めた時には右腕と左腕は既に失っていた。コアに導かれたことだけはなんとなく覚えているらしい。暗黒の炎使いで触れる者は全て焼き尽くす(炎魔法とは性質が異なる)。みんなの弟的存在。

セレ

唯一この世界の出身者のエルフ。