小さな自信を集めよう

バイトが始まってご無沙汰です。

椏彈(あだん)です。

 

今、大型ショッピングセンターで巡回清掃してる。

体力仕事だけど清掃業は一度やってみたかったし、

なによりお客さんに「いつも綺麗にしてくれてありがとう」と言われることが多い。

たしかに、自分から清掃業を選ぶのは稀で先輩は40代以上のみ。

「汚い仕事」というイメージがあることが伺える。

ゴミ回収とか実際大変だけどね(笑)

 

そうやって仕事をしていくなかで、最近Twitterでもこんなこと呟いてた。

あと、Twitterで絵描き人体験談にてこんな内容を返信した。 

 

仕事でも絵描きでも何をするにも通じることだと思うけど

小さな成功を積む

小さな自信がつく

小さな自信をたくさん集める

大きな自信になる

「自分は出来る!」と確信を持つ

 

というステップを踏んで、ようやく自信を持って出来るようになると思ってる。

この中で一番大変なのは「小さな自信をたくさん集める」だと常々思う。

 

物事によっては

「小さな自信をたくさん集める」で耐えれなくて辞めてしまうこともあるだろうし、

「小さな自信がつく」ですら辛くて辞めてしまうことがあるかもしれない。

でも、そう感じたのならそれは自分の正直な気持ちなのだから、

自分を責める前に辞めて、新しいことに挑戦した方がいいと思う。

どうしても悔しくて辞めたくないのなら、そこで粘って頑張るのもいいし、

粘って駄目だったのなら、潔く次に向かえばいい。

 

このステップを何度か経験して、理解出来るようになって、

新しいことに挑戦するのが少しラクになったと思う。

これからもこれを繰り返して、私の人生を歩んで行きたい。