登場人物 ASCメンバー

【ASC カザルダ地区担当メンバー】
*所属年数が長い順に並んでいます。
*アダンはユユと同期、まりあとゆりあは1年未満の新人。
 
 f:id:adan24:20170322185358j:image
セレ・エンディバル
職業:ASC(Ff・Se)
種族:エルフ
出身地:エルフ谷
狭間の森を担当。ASC創設メンバーの一人。アダンの元チューターであり、現在もアダンの様子を見に移ろいの森にやって来る。狭間の森では住人であるラルグ、クロ、レイの三人と共に生活をしながら謎多き狭間の森の調査を行っている。
おもちゃから実用銃に改造できるほどの頭脳の持ち主で、弓矢と白魔法(回復や補助魔法)の名手。実力を活かしてラルグの「何でも屋」の仕事を手伝うこともある。時折、少年クロの護身用と称して発明品(威力は実用武器と変わらない)を作るも、極めて危険ということでレイから「頭脳浪費の産物」として破壊か没収をされている(笑)
幼い頃に開戦した「ビズレイユ大戦」が原因で里を離れ天界で生活していたところ、ASC人材募集に訪れていた局長の誘いでASCに入隊したとか。サルダとはハンターという点とアダンに対する点で犬猿の仲。会うたびに喧嘩を繰り広げている。
 
 
f:id:adan24:20170322185016j:image
フロウ
職業:ASCカザルダ地区支部局長補佐
種族:悪魔
出身地:魔界七王統治国アファトゥンベルド
ASC創設メンバーの1人でASCカザルダ支部に勤めている。
第四次天魔大戦では魔界軍本部参謀を務め、現魔王と交流がある数少ない人物。終戦後はドルゴの右腕として現在も活躍している。膨大な魔力を活用した黒魔法(超攻撃魔法)と魔力操作可能な特殊な鞭を操り、時折軍人時代の名残なのか冷酷無比な一面(?)を見せることがあるとか。何はともあれドルゴの威厳に多大な影響を与えているのは言うまでも無い。基本は後輩思いの出来る先輩である。
 
 
f:id:adan24:20170322184723j:image
エレナ
職業:専属ASC(Ff・Se)
種族:魔女
出身地:魔導の谷
魔導の谷一帯を担当し、魔導の谷奥地に広がる「狂いの森」に生育する動く植物「魔行植物(まこうしょくぶつ)」を専門に調査している。
黒魔法(攻撃と補助魔法)と飛行魔法が得意で調査でも遺憾なく活用されている。調査の合間に兄が経営している魔法アイテムショップのお手伝いをしており、ユルグ・フロウにアイテム、アダン・まりあ には錬金術に使う素材を定期販売している。
幼い頃に大人達から「人間は恐ろしい」と聞かされ育ったため、人間嫌いが酷かった。人間であるアキヅカのチューターを頼まれ時は難色を示したが、今ではマシになったとか。ユルグとは同期の魔道師仲間で、家族ぐるみの付き合い。魔道師たちが所有していたある塔の調査をしたい、と密かに思っている。
 
*魔法素材と錬金素材は共通のものが多い。
 
f:id:adan24:20170322184706j:image
ユルグ
職業:専属ASC(Ff・Se)
種族:魔導士
出身地:魔導の谷
建設中のアンカーサス大学の隣町シュロンを担当。シュロンに送られてくる輸入動植物を管理する「輸入動植物管理部門」長官を担っている。
黒魔法(防御魔法、補助魔法)と人形に魂を持たせる「傀儡術」が最も得意で、最大7体の人形を操ることが可能。傀儡術の才能を発揮してからは人形遣いとしてサーカス団団員として全国を巡っていたが、観客として観覧していたドルゴにスカウトされてASCに入隊する。
エレナとは違い社交的な性格であるが、少々腹黒い(?)一面も。魔導士兼人形遣いの祖父がシュロン奥地にひっそりと建つ「人形の館」を所有し、 祖父が行方不明になってからは仕事の合間に館の清掃もしている。祖父の帰還を心待ちにしながら、職務をこなす日々を送っている。
 
▼ユルグ所有の人形:フラン

f:id:adan24:20160525122755j:plain

 
 
f:id:adan24:20170322184716j:image
ラフュー
職業:ASC(Ff・Se)
種族:鳥人
出身地:バイアス山脈ハーピエス
ASC本部局カザルダ地区課所属。本部局に常駐し、ASCカザルダ地区支部局やカザルダ地区メンバーとの連絡や輸送等を担当している(伝書鳩の管理など)。
風魔法とナイフが得意で、 自ら大型猛禽類に変身することができる。飛行魔法を得意とするエレナと互角の空中戦が出来るとか。
ユルグとは良き腹黒仲間(笑)カザルダ地区の経費も担当しており、交渉術はカザルダ地区メンバーで1番。任務に従事する皆のために日々笑顔で書類と睨めっこしている。
 
 
f:id:adan24:20170322184909j:image
ヒビキ
職業:専属ASC(Ff・Se)
種族:獣人(ヤマネコ)
出身地:アフラー村(オアシス)
オルレア王国担当。王宮で管理されている柑橘類管理と砂漠の動植物調査が主で、カザルダ支部局の仕事も合間に行っている。
ドルゴに次ぐ豪腕で体術と猛暑の活動(特に砂漠)を得意としている。ヤマネコの姿になると砂漠でも俊足を発揮する。
基本寡黙で無愛想に見えるが、採用してくれたフロウを含めた先輩を尊敬しつつ後輩思い。オルレア王国第一王子とは幼馴染みであり、相談に乗ることもある。
 
 
f:id:adan24:20170322184925j:image
アキヅカ
職業:専属ASC(Ff・Se)
種族:人間
出身地:南都 南都工業区
カザルダ地区アンカーサス領の新設大学「アンカーサス大学」担当。大学では南都とエレク産の最新研究機器の管理と導入、シュロンを中心に発見されている新種調査を行っている。
元々はエンジニアだったので武器のメンテナンスと乗り物の操縦が得意で、常に工具を持ち歩いている。新作機器にはどうしてもテンションが上がってしまうとか(笑) 昔はエンジニアとして働く傍ら、南都工業区に自生していた電気を栄養にする「電気植物(エレクトリプラント)」の独自調査をしていた。白桜学園大学部と共同研究をし、論文発表を行ったことを切っ掛けにドルゴにスカウトされた。チューターはエレナで半年ほど研修を受け、アンカーサス大学へ。現在はユユのチューターを行っている。
若者にしては肝の据わった性格でとても社交的な性格。見た目では分からないが実は右足が義足。
 
 
f:id:adan24:20170322184658j:image
ユユ
職業:専属ASC(Fa・In)
種族:獣人(ウサギ)
出身地:ガルダンド王国
アンカーサス大学担当。アキヅカを師として尊敬し、助手として活動中。
まりゆり兄弟に次いで若いが、家族のためにASCに入隊。アキヅカの丁寧な指導により武器など機器のメンテナンスをほぼ1人でこなせるまでに。魔法の才があり現在は水魔法を習得に向けて訓練中(現場での火災対応のため)。アキヅカと同様に工具を常備しており、アキヅカの義足に不備があったときに対応するためでもある。同期であるアダンとは同郷ということもありとても仲良しで、知識の豊富さと応用力にはアキヅカ同様に尊敬の念を持っている。
穏やかな外見であるがASCに自薦しただけあってかなりの負けず嫌い。内に闘志を燃やすタイプ。一人前になろうと必死になっている。
 
【メンバー相関図】
f:id:adan24:20170323185045j:image