紫桜寮寮生と関係者

※ドンガルダ高校は様々な種族が通っているため、本名を明かす生徒は殆どいない。理由としては個人の特定を避けるための対策として、通り名やあだ名で呼び合うのが普通である。

※オウカは元より気にしていないので本名、サクラは名自体無かったためオウカが命名している。

 

学生寮「紫桜寮」メンバー

【2年生】

f:id:adan24:20170309110816j:plain

オウカ

学年:2-C

種族:アノイ(猫×コモンズドラゴン)

部活:天文学

under the worldの主人公。

地元の高校が同級生の喧嘩により全壊、復旧期間中は休校に。仮設高校には通わず、地元を離れてモニタが通う「ドンガルダ高校」に1年間在籍することに。

ドラゴンの馬鹿力と脚力は寮生でも1、2を争うほど。握力測定器を壊してしまうなど力加減に時折苦労している。イチゴミルクをこよなく愛し、サウンドとは「イチゴミルク同盟」を結ぶほど。学力は平均的で数学と英語がほぼ壊滅。寮母のスモークが作る食事が大好きで、体育のある曜日は大食らいになる。

みんなはみんなという主義なので、誰とでも自然に話し掛ける。ゴッティスのサクラでさへ声を掛ける中々どっしりとした性格。たまに、猫らしくモコちゃんと一緒に日向ぼっこをしたりすることも。故郷の星空が懐かしくなり、星空観測をすることが密かにブームになっている。

 

f:id:adan24:20170315184617j:image

モニタ

学年:2-C

種族:デジラ(人間×モニター)

部活:帰宅部

オウカとは中学生の時からの友人であり、寮生をまとめる寮長を勤めている。

寮内のデジラとしては1番の実力者であり、デジラ仲間の能力を最大限発揮できる「共闘システム」を独自に組むなど頭脳はピカイチ。他のデジタル機器(パソコンのハードウェアなど)に接続をしてハッキングなども出来る。表情と声は全てモニターに表示される。モニターの破損や水濡れに合うと動けなくなってしまうため、スポーツには基本参加しない。

食事は電気中心で普通の食事も可。モニターに消えゆく食事がどうなるかはよく分かっていない(笑)寮母スモークと会話ができる数少ない人物であり、自家発電システムの導入のお手伝いをしたとか。発電機にコンセントを指すのは日常の風景になっている。

オウカをとても尊敬しており、いじめられていたところをオウカに助けられたことがある。外見に対して強いコンプレックスを抱えていたが、オウカと過ごすうちに自身がもっと強くなろうと決意。オウカが去った後、様々な努力を重ねている努力家でもある。少々おかん気質なところもある。

 

f:id:adan24:20170313142925j:image

サウンド

学年:2-C

種族:デジラ(人間×音声機器)

部活:帰宅部(ヘルプで軽音部に行くことも)

オウカの友人でありイチゴミルク同盟を結んでいる。モニタとは1年生から同じクラスでデジラ仲間。

音声機器でスピーカーとボイスレコーダーによる録音と出力が得意なため、授業中の会話を録音してテスト勉強をしているとか。そのため、順位は上位。スポーツは平均的で、モニタにつるんでサボることもある。音の感度が常人離れしているため半径500m以内なら特定人物の声を拾って居場所も分かる。そのため普段はヘッドホンを付けないと雑音を拾いノイローゼ気味になる。

イチゴミルク愛はオウカとタメを張れるほど。寝癖は毎度のご愛嬌で朝食の食パン加えて登場は日常茶飯事の上で遅刻常習犯。モニタが起こして奇跡的に間に合うこともある(笑)双子の弟が居るらしいが、寮生の間ではタブーとなっている。


f:id:adan24:20170317123557j:image

ライダー

学年:2ーB

種族:ヒューマニー(人間×電気)

委員会:生徒会庶務
オウカのタイヤパンクを助けた同級生。寮生唯一のライダーであり、生徒会庶務を務めている。風紀委員とは何かと行事に協力をしてもらっているため、タイム先輩とは顔見知り。
授業は生徒会権限により免除されているが、成績は常に上位。サウンドとはいい勝負。バイクが好きでツーリングに行くほどで、校内でもバイク移動をしている。バイク改造から発展して、デジラ専門の医者「リペアドクター」初級の資格を持ち、モニタ・サウンドの体調管理も合間に行なっている。
基本寡黙な性格で表情は乏しい。しかし、転校生のオウカにバイクを褒められた時は珍しく笑ったらしい(笑)
 
 

【1年生】

f:id:adan24:20170315143707j:image

ビッグ

学年:1-B

種族:シャドウ(影×巨人)

部活:家庭科部
オウカの後輩でありオウカとタメを張れる力自慢の一人。ドールとは友人。
勉強は家庭科と体育がずば抜けてる。オウカと同じく握力測定器破壊の常習犯の上に、戦闘部族出身で動きが素早い。シャドウ特有の影移動が狭い範囲なら出来るが、長距離移動は苦手。両目は普段閉じており、聴覚と気配だけで行動しているが、何故そのようにしているかは不明。
のんびりで穏便な性格で少々抜けているのだが、巨体故に入学当初はドール以外の同級生には恐れられていた。しかし、ドールが怪我をした際に縫い付けを行っている光景を目撃されてからは馴染んだとか。手先の器用さを生かして家庭科部で活躍している(笑)オウカを尊敬しており、いつかこんな先輩になりたいと思っている。


f:id:adan24:20170315143716j:image

ドール

学年:1-B

種族:ニューマニー(人間×人形)

サークル:文芸部
オウカに懐いている後輩の1人。ビックの最初の友達。
勉強は国語と英語が得意で文章を書くのが好き。全身がぬいぐるみと変わらない素材で縫い目もしっかりしている。体育など激しい運動、雨など水関連は御法度。濡れたり破けたりすると動けなくなってしまうなど、日常生活を送るのも苦労が絶えない。室内で完結する読書が好きで、読書量は勉強家のモニタを抜くほど。部屋には常に本の山が幾つかある。
のんびり屋でおっちょこちょいな性格。それ故に怪我が多く、ビックにいつも縫い付けをしてもらっている。自分が何故このような体で生まれたのか悩んできたが、オウカに相談するうちに少しずつ向き合い始める。

 

【3年生】
f:id:adan24:20170315184124j:image

タイム

学年:3ーA

種族:アノデジラ(ダークエルフ×懐中時計)

委員会:風紀副委員長
個性豊かな3年生(寮生)まとめ役で、寮生とサクラを見守るデキル先輩(オウカ談)。
生徒会と同列である風紀委員副委員長を務め、規則違反者にめっぽう厳しい委員長のストッパー的役割。成績は超優秀、抗争の仲裁を難なくこなすなど実力は折り紙付き。時を操る能力を使えるみたいだが、滅多にお目にかかれない。
冷静沈着で温厚な性格。怒ると誰も止められないという専らの噂。元々魔界出身で留学生としてこの学校にやって来たのだが、現風紀委員長に実力を買われてそのまま転校してきた。転校生のオウカに他人とは何か違うなと感じている。

 

【その他の住人】

f:id:adan24:20170313142953j:image

サクラ

種族:ゴッティス(神×植物)

ドンガルダ高校御神木「紫桜(しざくら)」の守護神。オウカの初友達。

ゴッティスなだけあって、実力は計り知れない。神域内では無敵の存在だが、誰かと交流を持つことは案外好き。植物を操ることにたけ、種子から巨木にするのはお手の物。植物と意思疎通が可能なとても珍しい能力の持ち主。

ドンガルダ高校創設からずっと見守っており、推定うん千歳。本人も何年生きてるかハッキリと分からない。裏門より奥にいたために他人との接触はほとんど無く、なんとも味気ない日々送っていたとか。オウカがやって来た時は相当驚いたとか。オウカ発案により、学生寮の中庭に移住。寮の守り神も担うようになる。

the worldを知る数少ない人物であり、李地区白桜(しろざくら)の分枝としてこの世界に渡り、植えられて数年後に神格化した。みなが自由に生きれればそれでいいと思っており、寮生の元気な姿を見るのが一番の楽しみだとか。

 

f:id:adan24:20170315184053j:image

f:id:adan24:20170315184105j:image

スモーク&モコちゃん

種族:シングル(人間&猫)
紫桜寮寮母と紫桜寮のマスコット(笑)
家事全般はお手の物で特に料理が絶品(オウカ談)縁側から庭園望みながらの一服が何よりも楽しみ。モコの日向ぼっこの特等席で、寮生の相手も気が向いた時にやっている(笑)これといった能力は全く持ち合わせていないが、スモークから生徒に対しての差し入れ&書き置きに元気を貰う寮生は少なくない。
スモークは前職の勤務中に事故により右腕を失い、仕事すら従事出来ないという劣等感と他人の視線の恐怖心により重度の対人恐怖症に。数年引きこもりだったが、寮母の仕事を母より継ぐことになり、飼い猫のモコと共に紫桜寮で住み込みで働くようになった。片腕で何かと苦労しているが、サクラがやって来てからは庭の手入れをしなくても良くなったとか。生徒との交流に恐怖を感じるものの、モニタとの協力のもと対人恐怖症克服に向けて受難の日々を送っている。