登場人物 主要人物

f:id:adan24:20170108121742j:plain

アダン
職業:ASC(Ff・Se)、カザルダ地区移ろいの森&不可侵の森担当
種族:獣人(猫と狼のダブル)
出身地:ガルダンド王国
 
the worldの主人公。
バーラード大学にて植物学と錬金術を習得し、ASCに入隊。チューターのセレの指導の元、部門転科試験と昇級により移ろいの森を後任。現在はチューターとして後輩のまりあとゆりあを指導している。
運動神経は平均より少し上で、武術は大の苦手。錬金術は元々の魔力が平均より低くいため殆ど使わないが、アイテムで魔力を補っている。素材を生かしたアイテム作りや錬成、獣人の特性で人外の言葉を理解できる。森は水辺が多いため、セレよりプレゼントされたボートを愛用している。ボート技術は上級者で接岸も楽々。
基本のんびりとした性格だが、ここぞという時の安定感に定評がある。ASCメンバーでは「安定の癒やし」として大いに活躍している(本人無自覚)。分け隔て無く人に接する事ができ、ASCを嫌悪しているハンター達や神様とも仲良し。オススメアイテムは不可侵の森産「ウツボカズラシリーズ」と移ろいの森産バクグリを使った「バクグリ爆弾」で、常に常備をしている。アイテムは錬金鍋に入れている。
 


f:id:adan24:20170322184514j:image

まりあ

職業:ASC(Fa・In)

種族:人間

出身地:ダンレス村


f:id:adan24:20170322184531j:image

ゆりあ
職業:ASC(Fa・In)
種族:人間
出身地:ダンレス村
 
カザルダ地区メンバーでは新米の双子兄弟(兄まりあ、弟ゆりあ)。
元々はハンターを目指して村を飛び出したところ、不可侵の森にてバクグイハエトリソウに襲撃。間一髪のところ巡回中のアダンが救出し、ASCに憧れて入隊。以後アダンの弟子として活動中。
運動神経の良さと直感の鋭さの行動派まりあ、知識と冷静さを兼ね備えた頭脳派ゆりあ。2人で互いの欠点を補完していいる。互いにアダンを大変尊敬しつつ、まりあは武術をサルダに指導を受け、魔力が多少あるゆりあに錬金術をアダンから指導を受けている。自然豊かな環境で育ったためか、双方動物の言葉がなんとなく理解できる。湖上の村で生活していたため船の扱いは上級者であり、水の流れや風を読むのが上手い。
まりあは元気でハキハキ、多少のことではめげない強さがある。ゆりあは大人しく繊細な一面があるものの、ここぞという時の冷静な判断力はアダンも驚くほど。お互い大切な存在。Ffに部門転換をめざし勉強中。夢はアダンとSe隊員しか踏み込めない地域に調査同行すること。
 
f:id:adan24:20161216130228j:image
紅月(こうげつ)
職業:専属ASC(Fl・Se)
種族:鬼
出身地:北部街区出身
 
担当はブンデル地区ASC本部協会保護センター職員兼バーのマスター。
植物医としての腕は一流であり、ASCでも屈指のベテラン隊員。ASC創成期メンバーの1人であり、第一期広域調査隊隊員も経験。カザルダ支部局長ドルゴとはカバル大戦の戦友であり、本部局長カヴェアを含めた隊員にも信頼が厚い。
植物を極めているが大の小動物好き。しかし、強面も相まって動物が怖がって近づかない(笑)愛用の金棒で繰り出す棒術と体術が得意。車などの操縦も出来る。
冷静沈着で余程のことがない限り怒ることはないが、本気で怒ると般若の形相になる…。兄貴肌で後輩の面倒見がよい。彼の師匠は世界三大樹を担当していた凄腕の植物医。紅月自身もいつか三大樹を担当することを目標に日々精進している。常にスーツを着用しているが真相は謎。
 
f:id:adan24:20161216130712j:image
サルダ・リューリ
職業:A級ハンター
種族:人間
出身地:?
 
全大陸をの財宝や珍しいアイテムを求めて旅をする若きハンター。元々はASC嫌いであったが、アダンと出会ってからはお互いの仕事を時折手伝う仲に。セレとは敬遠の中でる(笑)(主にアダンのことで)
ハンターになる以前に剣術とワイヤーアクションを習得。戦闘が苦手なアダンに変わり、護身役を担当している。時折まりあに剣術と体術を指導している。
初対面には冷たいが、信頼している相手には優しい。冷静沈着な判断力も兼ね備えている。素性が一番謎であり、自身のことを多く語らない。
 
職業の詳細内容はこちら