植物好きにおすすめ 資格「グリーンセイバー」

2016年6月に「グリーンセイバー」という資格を受験した。

グリーンセイバーの知名度というのかな。

環境学を専攻している大学の友達とか知らなかったので、

ここでまとめておこうと思う。

 

▼なぜ受験しようと思ったのか?

勉強を始めた切っ掛けは「やりたいこと100のリスト」。

項目の中で「環境の大切さをグラフィック映像&小冊子で伝えられるようになる」

という項目を入れた。

ただ絵を描きたい!という思いもあったけど、

先生に「絵で何かを表現できるということは素晴らしい才能だよ」

と言われていただけに、自然が好きで環境学を専攻していたこともあって、

大学生に学んだ知識の復習と新たに植物に関する知識を付けること

の2点を網羅出来る資格を考え、この資格を取得することにしました。

 

▼資格の内容

グリーンセイバーは三段階(ベーシック→アドバンス→マスター)

のステップアップ方式になっています。

以下は、ベーシックの内容。

・生物分類と生物誕生の歴史

・植物の基礎知識(根、葉、茎の役割や名称など)

生態学や植生の基礎知識

・庭木などの栽培、管理方法

・文化と植物の関わり(里山や木材の役割など)

グリーンセイバー―植物と自然の基礎をまなぶ

グリーンセイバー―植物と自然の基礎をまなぶ

  • 作者: 片山雅男,清水善和,下園文雄,岩槻邦男,樹木・環境ネットワーク協会
  • 出版社/メーカー: 研成社
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

アドバンスの内容はベーシックの内容を踏まえて、

生態学や植生

・文化と植物の関わり(主に里山について)

の発展的内容を取得できるようになっています。

グリーンセイバー・アドバンス

グリーンセイバー・アドバンス

  • 作者: 片山雅男,清水善和,下園文雄,岩槻邦男,樹木環境ネットワーク協会
  • 出版社/メーカー: 研成社
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ちなみに、マスターはベーシック&アドバンス取得者のみ受験可能です。 

グリーンセイバー・マスター

グリーンセイバー・マスター

  • 作者: 岩槻邦男,下園文雄,片山雅男,清水善和,樹木環境ネットワーク協会
  • 出版社/メーカー: 研成社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

▼勉強した感想

今のところベーシックのみ受験したのですが、

大学で学んだ内容を網羅出来たので懐かしく思ったり、

高校生物で学んだ知識も必要だったので大変でした。

栽培管理の項目は実際に園芸や栽培をしている人は分かりやすいかと。

そういう分野に就職する人とかは勉強しておくと仕事がやりやすいかも。

 

日本文化に植物がどのような関わりを持っていたのか、

学校では学べないこともこの資格では学べるのでとても楽しいです!

趣味として学ぶのもアリだと思います(私は創作活動に役立ててます!)

 

資格に関する詳細はこちらの公式サイトで。

www.shu.or.jp