読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーンセイバーについて

その他

資格の一つ「グリーンセイバー」についてまとめようと思う。

勉強を始めた切っ掛けは、やりたいこと100のリストを作った時。

「20.環境の大切さをグラフィック映像&小冊子で伝えられるようになる」を達成するためだ。

大学で学んだことを復習でき、新たに植物に関する知識を付けるには。

網羅出来る資格を考えた結果、この資格を取得することに。

 

資格の内容としては、以下の通り。

・生物分類と生物誕生の歴史

・植物の基礎知識(根、葉、茎の部位名称など)

生態学や植生の基礎知識

・庭木などの栽培、管理方法

・植物と文化の関わり

簡単にまとめるとこんな感じです。

グリーンセイバーは三段階あり、基礎になるベーシックの内容になります。

 

ベーシックの上に、アドバンス、マスターとなっています。

詳しくはこちらの公式サイトで見て下さい。

www.shu.or.jp

 

目標としてはアドバンスまで取得出来ればと思っています。

 

こちらは、グリーンセイバーベーシックのテキストになります。

グリーンセイバー―植物と自然の基礎をまなぶ

グリーンセイバー―植物と自然の基礎をまなぶ

  • 作者: 片山雅男,清水善和,下園文雄,岩槻邦男,樹木・環境ネットワーク協会
  • 出版社/メーカー: 研成社
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る