読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人2年目を迎えるにあたって… 3

ニート期のあれやそれ 体験して思うあれやそれ

ブログ7日目。

前回の記事はこちら。

adan24-paradise.hatenablog.com

 新人研修後も苦難は続くのです…

 

店舗配属、そして研修生

あがり症が改善せぬまま、店舗配属を迎えた。

新人が先輩のように結果(要は販売成績)は出ないだろう。

そう思っていた矢先のこと。

店舗従業員限定で、コンテストが開催されることに。

一か月間で、指定された商品の売り上げ個数で順位を競うものだった。

新人&先輩全員参加なので、大番狂わせが起きる可能性もあった。

 

一か月後。結果発表を見て唖然とした。

20数名の参加だったが、同期は全員10位以内。

一方、私はノルマは達成したが10位圏外。

その後も配属から2,3か月の間にコンテストが開催され、同期は優秀な成績を収めていくのであった。

差は開いていくばかりで、私は一人取り残される状況に。

 

落胆している私は、大変お世話になったマネージャーに独り言のように呟いていた。

「大丈夫!まだ始まったばかりなんだから、これから少しずつ伸びていけばいいんだから!人によって伸び方が違から!それに、adan24は後から伸びるタイプでしょ?」

大丈夫、大丈夫!と笑顔で言われたことを、今でも覚えている。

 

この言葉を支えに地道な努力は続いた。

途中で体調を崩し、暫し休暇を頂いた時もあったが、その後復帰。

あがり症が徐々に克服し始めると同時に、お客様と笑顔で話せるように。

それに合わせて、販売成績も徐々に上がっていった。

先輩に怒られることもあったが、頑張る姿を認めてくれていることを、直接伝えられることもあった。

嬉しいことも、失敗もありつつ、12月に研修生卒業を迎えた。

 

入社2年目に向けて、駆け出そうとした矢先…

入社2年目を迎えるにあたり、ステップアップを兼ねて研修に参加するなどを行っていた矢先。

体調不良が断続的に続き、ついに出社出来ない状態になった。

体調不良でも出社を続けていたのもあったが、本格的に出社すら出来なくなるとは…

この仕事に誇りを持っていたし、まだやってみたいこともあった。

しかし、体調が一向に回復せず、止む無く退職。

人生で一番の挫折経験となる。

 

そして、現在

貯金を元に旅行などやりたかったことをしつつ、将来の目標に向けて活動中。

 

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございます。