創作物語の共通世界観 歴史編その2

【大戦動乱時代】
〈the world〉
カヴェア歴1000年~2000年
各地で大戦が勃発。領土に属していない密林なども戦場になり大戦動乱時代に突入する。

【現在も記録が残っている戦争】

▼ノーズシュタット地区
ビズレイユ湖周辺で開戦「ビズレイユ大戦」
▼カザルダ地区
オルレア王国VSサビーナ王国「アフラ―大戦」
▼アークバル地区
連盟軍VSウィンスト帝国(現:ミューンベルグ連盟国)「カルバ大戦」
▼李地区
北都VS南都「北南大戦」
*南都においては巨竜襲来以前の出来事のため、現代ほど工業化は進んでいない
〈天界・魔界
新魔王戴冠により第四次天魔大戦終結
魔界
魔王直轄領国「ジエンド」国内正常化に向け、新体制発足。
葬送列車運行本格化に伴い、葬儀屋協会の規模が拡大。
〈the world〉
カヴェア歴2000年
カヴェアを襲名した新族長が誕生する。翌年から「新カヴェア歴」に年号が変更される。
〈under the world〉
大戦終結により移民が過去最大規模で増加。天界・魔界からも移民が往来するようになり、種族の多様化が加速する。
〈the world〉
新カヴェア歴1年~10年
大戦乱時代終盤を迎え、最終大戦「カルバ大戦」の停戦を命ぜられたカヴェア(後のASC本部局長)を天界から派遣。連盟軍に参戦し、連盟軍勝利。全戦争終戦により大戦動乱時代が終了する。
〈天界〉
数々の大戦において天界十二神の「月の神」が暗躍していたことが発覚。天界法「異世界不可侵法」違反により月の神は失脚。
新たな月の神が就任し、星の神と和解。バーラード大学の三大樹「知恵の樹」に守護神として、月の神に所属する(通称:オールジー)亜神エルを派遣する。
 
【新時代】
〈the world〉
新カヴェア歴10年~30年
ASC創設。ASC創世記メンバと共にガーデル帝国建国に貢献し、ASC本部を設立。30年に第一期広域調査隊(WAASC)を発足。各大陸にて調査隊を派遣する。同時期にハンター協会も創設。
〈the world〉
カヴェア歴30年~50年
5地区制度、ASC選定エリア難易度等制定。
それに伴い、年号及び貨幣単位が地区ごとに統一される。

【各地区の年号および貨幣単位】

▼ノーズシュタット地区

年号:ノーズ

単位:ノーツ、1000ノーツ=1ノータ

▼カザルダ地区

年号:カザル

単位:ダル、1000ダル=1ザルダ

▼ブンデル地区

年号:ブルデ

単位:デル、1000デル=1デルン

▼アークバル地区

年号:アーク

単位:バル、1000バル=1バレー

▼李地区

年号:陽(よう)

単位:斗(と)、1000斗=1李(り)

*提携国内では他地区の通貨の使用可。

 

【提携国一覧】

▼エレク(アークバル地区)&南部街区(李地区)

▼ガルダンド帝国&ガーデル帝国(両国ともにブンデル地区)

▼大学連盟
白桜学園(李地区)&バーラード大学(アークバル地区)&アンカーサス大学(カザルダ地区)
〈under the world→魔界
外交官として活動していたライエルが時空転送装置の故障により魔界へ降り立つ
→創作物語〈不変化魔界
魔界と天界の狭間〉
宗教国家ルベリオの葬儀屋たちによる、さまよえる魂たちの葬送物語
→創作物語〈葬送列車は空に鳴く〉
〈the world〉
新カヴェア歴50年~現在
ASC発足500周年を迎え、アダンはバーラード大学卒業と同時にASCに入隊
→創作物語〈the world〉
〈under the world〉
高校生のオウカがドンガルダ高校に転校する
→創作物語〈under the world〉
〈天界〉
大天使エンドが天界最大のロストエデン調査に向かう
→創作物語〈ロストエデン〉 
〈天界&魔界
天界十二神と魔神四神と三使徒による日常と過去話が語られる
→創作物語〈神々の足跡を辿りまして〉

 

▼関連記事

adan24-paradise.hatenablog.com

adan24-paradise.hatenablog.com

 

 

創作物語の共通世界観 歴史編

【全創作物語の世界史】

【生誕時代】

〈天界〉

創造の神カタリア、死の神コアが誕生。無の空間に世界が誕生したことにより天空の神フィーヤ・大地の神ジィ・知の神インセレプテが誕生。最古神全員揃う。

 

天界と魔界による「第一次天魔大戦」が勃発。両者の激しい衝突により天界と魔界の狭間により強烈な時空の歪みが発生。創造の神により時空の歪みを修正した結果、後に「the world」と「under the world」と呼ばれる世界が同時期に誕生する。
〈the world〉
最初に離島である「レグニ諸島」が誕生。
天界の影響により上空の穴より水が大量に流入し「天の滝(あまのたき)」が誕生。天界から役目を終えた星々が天ノ滝を介してthe worldに注ぎ込むようになる。外海とはことなる大河「天の川」の原型が誕生する。後に天の川限定の固有生物が誕生。
〈under the world〉
離島「レグニ諸島」が誕生。
the worldの大河「天の川」誕生に合わせ、大河の下層にあたる上空に星屑が流れ込みはじめる。後に天の川固有生物がunder the world上空に生息域を拡大し、進化と共に上空固有生物に発展する。夜空に輝く「天の川」と固有生物の世界が誕生する。
〈天界〉
星の神が誕生。星の神の力により星の誕生と消滅がより加速する。
〈the world〉
外海を漂う星々の衝突が発生。数百年の年月を掛けて北の大陸→南の大陸→東の大陸と3大陸全てが誕生。
 
〈under the world〉
星屑の流入量が過去最大規模になり、天の川から星屑の雨が海に降り注ぐ。海を漂う星屑の衝突が発生し、数百年の年月を掛けて大陸が誕生する。
〈the world〉
大陸誕生と同時に誕生した活火山の大噴火が多発。数年後に活動が沈静化し、活火山は李地区の「南龍山(なんりゅうざん)」のみとなる。沈静化に伴い砂漠地帯、森林などが各地に豊かな自然が誕生する。
古来生物「創造形成生物(そうぞうけいせいせいぶつ)」が誕生。森林や砂漠など特定地域の主として君臨し始める。
*世界三大樹もこの頃に誕生。白桜(しろざくら)、王の傘には守護神が数年後に誕生。
 
【創世記時代】:創世記集で書かれた伝承等はこの時代にあたる。
〈天界〉
天界の方針を決定する「天界円卓会議(てんかいえんたくかいぎ)」を発足。円卓会議メンバーの一人に星の神も選出。十二の神が決定し「天界十二神(てんかいじゅうにしん)」が天界の権力者となる。
翌年、星の神が「the world」「under the world」の統治神として就任。
*記念に自宅の庭を拡大した結果、不可侵の森上空に「思考の庭」が誕生。最奥地の天界との境界に「夢見の花畑」が誕生。
魔界
第三次天魔大戦の影響で魔王直轄領「ジエンド」より、軍事帝国「アファトゥンベルド」、貿易国家「オーシャル」が誕生する。王が七人になり「七王統治国」が誕生する。
〈the world〉
気候変動が安定し、各大陸に様々な種族が誕生する。様々な宗教(天界十二神信仰など)や文明などが集落単位で発展。やがて町や国が形成されていく。
〈under the world〉
気候変動が安定し、大陸に様々な種族が誕生する。同時に異世界人の往来が様々な方法で起きる。様々な文化や民族の融合により町や国が形成されていく。ダブルが誕生し始めたのはこの頃だと言われているが、全体的には希少な存在。
〈天界→the world
星の神に属する神々(通称:アーナック)から亜神一族をthe worldの監視役に任命。族長に「カヴェア」という名を与え、拠点をレグニ島に置く。
翌年、世界共通年号として「カヴェア」が使われるようになる。
〈天界・the world・under the world・魔界
死の神が封印されたことが発覚し、創造の神の激昂により大天災が全世界に発生。数年後、星の神により死の神を解放したことにより大天災は終焉する。以後、死の神は「狭間の森」の守護神として着任。
魔界
宗教国家「ルベリオ」にて葬儀屋協会が発足。葬送列車の運行を開始する。
〈the world〉
カヴェア歴1年~1000年
国が大帝国としてより発展していき、それぞれの確立された文明や技術が誕生する。
〈天界・魔界
第三次天魔大戦の停戦協定を破ったとして天界より開戦宣言。第四次天魔大戦が始まる。
▼関連記事

adan24-paradise.hatenablog.com